ゼロから学ぶ猫の飼い方ハンドブック

猫を初めて飼う人に向けた個人ブログ

猫ちゃんは何を伝えたい?大きな声や変な声

f:id:tomokahama080:20190208141450j:plain

何を話してるのかな?


猫ちゃんの声というのはとっても可愛らしいですよね!それが愛してやまない飼い猫ちゃんならなおさらです。

しかし、そんな飼い猫ちゃんの鳴き声も、時と場合によっては「鳴かないで……」ということを思ってしまうものです。

この鳴き声の時には何を思っているの?突然大きな声で鳴くのはどうして?そんな猫ちゃんの鳴き声の疑問に対するヒントになればと、この記事を書いていきます。

少しでも参考になれば幸いです。

高い声の時の気持ちは?

猫ちゃんを飼っている人はやっぱり猫ちゃんに喜んでほしいですよね。猫ちゃんが嬉しいと一緒にいる我々も嬉しいものです。そんな嬉しい時の猫ちゃんの鳴き声は、トーンが高くなります。

「にゃーん」「ぅーにゃ」など、いかにも甘えています!おねだりしています!といった可愛い声です。「遊んで!」「お腹すいた!」「おトイレ綺麗にして!」といったお願いの意味も含まれているので、これかな?あれかな?といろいろしてあげてください。

ただ単純に甘えたいだけの場合もありますので、その時は是非、メタメタに甘やかしてあげてください。同時にゴロゴロと喉を鳴らしている時は「ご主人(下僕)といられて幸せ〜。大好き!」の現れであることが多いです。飼い主冥利に尽きますね。

ちょっと低めの長い声は?

いつもの「にゃーん」ではなく、低めの長い声で「ぬあーお」「にゃーおん」と鳴いている場合は、猫ちゃんが何かに対して不満に思っているのかも?

「このご飯飽きた」「他の猫のにおいがする!浮気!?」「どこ行くの?おいてかないでよ!」などなど、猫ちゃんは不満があるとその都度訴えてきます。全部の要望に応えていくときりがないですが、できるだけ叶えてあげたいですね。

大きな声は、こんな時!

いきなり大きな声を聞くとびっくりしますよね。猫ちゃんが大きな声で鳴くのはどんな時でしょうか?

「ぅわーお!」「ふしゃー!」など、いかにも怒っています!という時は威嚇をしている時です。窓の外に野良猫ちゃんがきたのかな?同居猫と喧嘩でもしたのかな?理由は色々とあるかと思いますが、飼い主さんはこんな時は手を出してはいけません。怒りのスイッチがONになっている時は、思いっきり引っかかれたり噛み付かれたりすることが多いからです。いつもの甘噛みではなく本気の噛みつきは、10年以上経っても傷跡が残ります(体験談)。

どうしても喧嘩をやめさせたい場合は、バスタオルや毛布を猫ちゃんの上にバッサァとかけてあげましょう。うまくいけば戦意を喪失させることができます。

また、発情期にも大きな声をあげます。「あぉーーん」「おにゃーーん」という声は、どこか人間の赤ちゃんの泣き声に似ていて子供の頃は少し怖かったです。

不思議な鳴き声?

窓の外を見ていたらいきなり「うぇけけけ」「かかかか」など不思議な声をあげることがあります。多くの場合は小鳥などを見ているようで、「狩に行きたいけどいけない!」と言っているようです。たぶん。

声を抑えてほしい時はどうすればいい?

夜鳴きやお客さんが来た時などはできるだけ静かにしていてほしいですよね。そんな時はどうすればいいのでしょうか?

夜中は心を鬼にして!

夜中に「おやつー」「遊んでー」とおねだりされたら、そこは心を鬼にして無視をしましょう。可愛いから、寂しい思いをするとかわいそうだから、なんて飼い主さんは思ってしまうでしょう。しかし、猫ちゃんは夜行性、飼い主さんとは生活リズムが違うことの方が多いものです。飼い主さんは夜は相手できないんだよー……、ということを理解してもらいましょう。

逆に起きている時に!

飼い主さんが起きている時、猫ちゃんは多分寝ていると思いますが、起きているならたくさん遊んであげましょう。運動不足やコミュニケーション不足は猫ちゃんのストレスになってしまいます。

ただ、ご飯やおやつに関しては規定量に納めるようにしなくてはいけないので、おねだりされてもあげすぎたりしないように気をつけましょう。ご飯の量は体格や年齢や運動量、猫ちゃんの種類などによって変わってきますので、わからない場合は獣医さんに相談してみましょう。

おトイレはこまめにお掃除!

猫ちゃんは綺麗好きな生き物です。おトイレにウンチやおしっこがたくさんあると「お掃除して!」と要求してきます。こればっかりは綺麗にしてあげないとかわいそうですよね。おトイレはこまめにチェックしてあげましょう。

去勢・避妊手術はしましたか?

猫ちゃんに子供を作らせる予定がない場合、しっかりと去勢・避妊手術を受けてもらいましょう。マーキング(スプレー)行為も減りますし、なにより発情期の大きな声を抑えることができます。

まとめ

猫ちゃんの声は本当に可愛くてずっと聞いていたいですが、鳴き声1つ1つに意味があります。喋ることのできない猫ちゃんのサインを聞き逃さないようにしましょう。