ゼロから学ぶ猫の飼い方ハンドブック

猫を初めて飼う人に向けた個人ブログ

グッズで解決!野良猫ちゃん対策

f:id:hamaguchi0410:20180828131736j:plain

猫ちゃん好きでも困る、野良猫ちゃん。猫ちゃん好きじゃない場合はもっと困ります。

花壇を荒らされたり、糞尿をされたり、飼い猫ちゃんに喧嘩を売られたりなどなど。

私自身も経験がありますが、簡単な工夫や便利グッズで対策ができます。

「相手は動物だから……」と諦める前に、少しだけ試してみてはいかがでしょうか?

 

そもそも、何故野良猫ちゃんは庭に来るのか?

そこに庭があるからです。と、いうのは極論ですが、庭には猫ちゃんが食べたくなるような草花、用を足したくなる場所(花壇や芝生)、興味の惹かれるもの(池の金魚や鳥籠の鳥)、ライバルや片思い(飼い猫ちゃん)。理由をあげてしまうときりがないです。

加えて、野良猫ちゃんに善意で(※自己満足で)ご飯をあげたりしている人がいると、猫ちゃんがその付近を縄張りにしてしまったり、猫ちゃんが増えてしまったりします。そして、丁度よく上記の条件が揃うともうダメです。対策をするしかありません。

 

猫ちゃんの嫌がることをするのが対策

当たり前の事ですが、暴力はいけません。石を投げたりも論外です。

ちなみに言ってしまうとペットボトルは意味がありません。置いても無駄です(ペットボトルに囲まれながら爆睡する猫ちゃんは多いです)。

 

猫ちゃんの嫌うもの1、臭い

猫ちゃんの嫌う臭いは柑橘系の匂い、シナモンの香り、石鹸の香りや、フローラル系の洗剤に使われている香料、木酢液の匂い、コーヒーの匂い、正露丸の匂いなどです。

この臭いがするものを撒く、付けるなどすると野良猫ちゃんは来なくなるかと思います。

しかし、同じものを使い続けると野良猫ちゃんも慣れてしまいます。ローテーションすることをお勧めします。

 

猫ちゃんの嫌うもの2、水

周知のとおり、猫ちゃんは水が嫌いです。

それは野良猫ちゃんも同じです。

だからと言って、ホースで水をかけては虐待です。あと当たりません。避けます。

そんな時の強力なグッズ、センサースプリンクラーです。

これは、エアガンなどとは違い、水をかけるだけなので、野良猫ちゃんが怪我をすることもありません。

 

猫ちゃんの嫌うもの3、特殊マット

猫ちゃんは肉球に刺激や異物感を感じるのを嫌います。肉球は髭と同じように敏感なセンサーの働きをするからです。

そんな肉球にいつもと違う感触を感じると近づかなくなります。

 

ただ、置ける場所が狭いので、どうしてもきてほしくない場所や、通り道になる塀の上などに置いてみてください。

 

猫ちゃんが嫌うもの4、超音波

最近増えてきました超音波装置。

自治体によっては無料で貸し出ししてくださるところもあるそうです

効果は、すぐに出る場合とあまり意味がない場合があります。具体的には80%くらいは効果があるようです。

人間には影響がありませんが、猫ちゃんを飼っている場合、愛猫ちゃんにも影響が出てしまうかもしれません。

 

まとめ

困ったちゃんな野良猫ちゃんに、暴力やご近所迷惑な行為で撃退するのではなく、できるだけ穏便に解決できればと思います。

野良猫ちゃんでなくても、飼い猫ちゃんを外に出すことによって同じような被害が出ます。猫ちゃんを飼うなら、完全室内飼いをお勧めいたします。

そして、大切なのは「野良猫にご飯を与えない」です。居つかれてしまいますからね。面倒を見るなら飼ってしまいましょう