ゼロから学ぶ猫の飼い方ハンドブック

猫を初めて飼う人に向けた個人ブログ

カリカリ?ウェット?猫ちゃんのご飯選びに迷った方に!双方のメリット、デメリット

猫ちゃんのご飯、カリカリかウェットでお悩みではありませんか?

ご飯選びはとても大切です。我が家の猫ちゃんもトラブルに見舞われたりしました。

大切な愛猫ちゃんの健康のため、愛猫ちゃんに合ったご飯を選んであげましょう。

 

カリカリか、ウェットか? それぞれのメリット・デメリット

キャットフードと言われてぱっと思い浮かぶのはどちらでしょうか?

私はカリカリです。

どちらのご飯が浮かぶかは、愛猫ちゃんにあげているご飯で違ってくると思います。

ただ、猫ちゃんの好みに合わせてご飯をあげ続けると、良くないことが起こるかもしれません。

猫ちゃん初心者さんからベテラン飼い主さんまで、この記事をご一読くださると嬉しいです。

 

カリカリのメリット

何よりのメリットは猫ちゃん最大の敵、歯周病予防になることです。

完璧に予防できるという訳ではありませんが、効果はあります。

もちろん、歯磨きはした方が良いですが、歯磨きが嫌いな猫ちゃんにはカリカリをお勧めします。

また、種類も多く、猫ちゃんの好みに合ったカリカリがきっと見つかるはずです(ピンからキリまで、なんと100種類以上あるそうです)。

我が家の猫ちゃんはカリカリの中にトロっとしたもの(クリーム系や魚介エキス系?)が入っているものは苦手でした。その代わり、安価なものから高価なものまで中に何かが入っていないカリカリは大概食べてくれました。飼い主に似て偏食というか、貧乏舌というか(笑)。

とにかく、猫ちゃんの好みに合わせられるのは良いことです。

加えて、オプション(猫ちゃん用のふりかけや猫ちゃん用の魚介エキス)がつけやすく、ご飯に積極的ではない猫ちゃんも食欲が湧いてくる可能性もあります!

さらに、「高カロリーで栄養満点」「低カロリーでも栄養はしっかり」「獣医さんのお墨付き」「動物病院でも買える」などなど、療養食も豊富でお湯でふやかせば老猫ちゃんでも食べられます。

いろいろと応用が利くのが良いですね。

 

カリカリのデメリット

水分量が少ないため、猫ちゃんにしっかりと水分を取らせる必要があります。もともと猫ちゃんはあまり水分を取りませんが、それでもご飯の横にお水を置いておいてあげてください。

長期保存がきく分多めに売られていることが多く(勿論小分けのカリカリもありますが)猫ちゃんが味に飽きてしまうことがあります。

加えて、子猫ちゃんや老猫ちゃんにあげる場合歯が折れてしまうかもしれません。それゆえ、与える場合先述の通りふやかすという手間がかかります。

また、穀物を使用しているものが多いため、猫ちゃんにアレルギー症状が出てしまう場合もあります。その場合、グルテンフリーのカリカリに変えてあげましょう(お高いですが)。

 

グルテンフリーのカリカリを一つ紹介。

https://www.amazon.co.jp/ニュートロ-ナチュラルチョイス-キャットフード-穀物フリー-アダルト/dp/B00CD27A56/ref=sr_1_3?s=pet-supplies&ie=UTF8&qid=1516931758&sr=1-3&refinements=p_n_feature_six_browse-bin:2180714051

サーモン味で食べやすいです。いつもと違った一味です。

 

ウェットフードのメリット

香りがよく、猫ちゃんも飛びつく美味しさ!

小食な猫ちゃんもついパクパク食べてしまうかも。

水分もしっかりと取れるため、お水を無理に飲ませることもありません。

また、歳をとっていったり病気になって顎の力が弱ってしまった場合、カリカリよりウェットフードの方が食べやすいと思います。

高たんぱく、高脂肪、低炭水化物なのでアレルギー症状も出にくく、安心して食べられます。

我が家では特別な日(家族や猫ちゃんの誕生日や、記念日、祝日など)にあげたりしていました。

 

ウェットフードのデメリット

人間と同じで、柔らかいウェットフードばかり食べていると顎の力が弱くなってしまいます。

また、カリカリと違い歯垢が付きやすく、歯磨きをしっかりと入念にしてあげなくてはいけません。歯磨き嫌いの猫ちゃんには辛いかと思います。

口臭や便臭もきつくなりやすく、飼い主さんによってはちょっと気になってしまうかも?

上記の通り水分が多いため、夏はもちろん冬場でも保存や食べ残しに気遣う必要があります。すぐ痛みますからね。

加えて、栄養バランスが偏っているものもあり、内容のチェック(高脂肪、高たんぱくで、添加物が含まれていないもの)をし、できればカリカリとの併用が望ましいです。

 

たまにあげるなら、美味しいものを!

https://www.amazon.co.jp/モンプチ-プチリュクス-まぐろのかつお節添え-35g×12袋入り-キャットフード/dp/B00PGI64II/ref=lp_2155309051_1_13?s=pet-supplies&ie=UTF8&qid=1516933742&sr=1-13

モンプチははずれが少ないと思います。

 

まとめ

記事を書いた私の結論から申し上げますと、メインはカリカリ、特別な日や週一、食欲の落ちた時はウェットが良いかと思います。

療養食で有名なロイヤルカナンからもウェットフードが出ていますので、割合や頻度はかかりつけの動物病院の先生に相談するのも良いかと思います。

好みだけでなく、健康面にも気を配り、愛猫ちゃんの長生きを手助けしてあげましょう!